ABOUT

PROFILE

TONY TANIUCHI Photographer/Farmer
谷内 俊文 写真家・農園主

北海道旭川生まれ。実家は創業100年の歴史を持つ旭川の老舗写真館。
東京工芸大学工学部写真工学科卒業。大学卒業後ヨーロッパ、中国、東南アジアなど世界各地を放浪。
帰国後、雑誌を中心にフリーランスのカメラマンとして仕事を始め、現在、ファッション、ポートレイト、車、建築、風景写真など幅広い分野で活躍している。
2006年には、ドイツ・ライカ社のカレンダーに、生まれ故郷の北海道を撮った作品が選ばれている。

2011年3月11日、東日本大震災による津波の影響により起きた福島第一原子力発電所事故の20km圏内に入り撮影。
人の住めない場所に関わることで食と農に目覚め、自分の手で農薬や除草剤を使わない食品を目指し2014年より広島県生口島で耕作放棄地の柑橘畑を借り写真家兼農園主となる。自然農法による安全で美味しい柑橘の生産を続けている。

Tony Taniuchi was born in Asahikawa, Hokkaido into a family that has a long history line of photographers.He studied photography at Tokyo Polytechnic University, Faculty of Engineering.
His works are limited not only to a specific category, but extend into a variety of fields such as fashion, portraits, cars, architecture or landscapes.

PORTFOLIO

受賞歴

2010年 - IPA International Photography Awardの『People』と『Culture』の両カテゴリーにおいて、Honorable Mention受賞
2011年 - Prix de la Photographie Parisの『Family』カテゴリーにおいて、Honorable Mention受賞
2017年 - Prix de la Photographie Parisの『Portraiture』カテゴリーにおいて、Bronze受賞

2010 – Honorable Mention, People and Culture category, IPA International Photography
2011 – Honorable Mention, Family category, Prix de la Photographie Paris
2017 – Bronze, Portraiture category, Prix de la Photographie Paris

写真展

1999年 恵比寿Milkにて「Tokyo Girl」を開催
2005年 銀座Leicaギャラリーにてグループ展(他3アーチスト)開催
2006年 ドイツ Solmsライカ本社ギャラリーにて「Polarization」1ケ月開催
2008年 大阪カメラのナニワ心斎橋本店 にて個展およびセミナー開催
2010年 新潟ゲットムーギャラリーにて「Lineage」開催
2011年 横浜ギャラリー似て非ワークスにて「Lineage」開催
2015年 旭川ジュンク堂にて「LINEAGE」開催
2021年 渋谷Li-Poにて「DESERTED」開催
2022年 渋谷hako galleryにて「晴耕雨撮」開催